口臭 ドライマウス

若い世代で急増しているドライマウス

人は高齢になると唾液の分泌量が減って、口の中が乾きがちになるらしいのですが、実は高齢者だけではなく若い人達の間でも、口の中がいつも乾いているドライマウスの人が増えてきているそうです。

誰も教えてくれない…口臭・粘りの予防に『なたまめ歯みがき』

ドライマウスになると、たとえば次のようなことが起きてくるそうです。

口の中がいつも粘ついている

口臭がきつくなる

クッキーや煎餅など、乾いた食べ物が食べにくい

ペットボトルの飲み物が手放せない

口の中が乾くので喋りにくい

舌がひび割れて、ピリピリするような痛みを感じる



口の中が乾くドライマウスは生死に関わる問題ではないので軽く見られがちですが、実は本人にとってはかなり辛いものがあります。口臭がきつくなるだけでも、本人にとってはかなり深刻な問題で、場合によっては対人関係に悪影響を及ぼすことだってあり得ます。

また、口は食べ物を食べるための消化器官であると同時に、感覚的に非常に敏感な部分でもあります。そのため、口の中の不快な乾燥は、日々の生活の質を著しく落としてしまいます。


1秒でも早く止めたいその口臭に、このなたまめ歯みがきをオススメします!